プロフィール

Author:MWバンビ
mika:助産師
  4人の子育てに奮闘中
  スクラップブッキング
  ISA2級認定講師
  
sao:助産師
  2人の子育てをしながら
  お仕事頑張ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たねちゃんのベビーサイン日記

末っ子たねちゃん・・・あっという間に8ヶ月。
お座りが出来るようになるのがゆっくりだったので、
本格的にベビーサインを教え始めたのは7ヶ月から。

今はサインカードでどんどんサインを見せたり、教材の歌絵本を見せてます。
dc011208 コピー1  dc011209 コピー1  dc011210 コピー1
もちろん、授乳の時・お風呂・オムツ換え・着替え・就寝・起床・食事・・・・
何かを始めるとき・最中にもどんどんベビーサインを見せています。

パパとママ、お姉ちゃん・お兄ちゃんのサインも決めました。

さあさあ、最初に見せてくれるサインは何かな??
楽しみです。

お教室に通ってる皆さん!一緒に楽しみましょうね。

                                  mika
スポンサーサイト

美味しい!!

最近一人でスプーンを持って食事をし始めたこはちゃん。

一人で食べるのって、食べさせてもらうより格段に美味しいんでしょうね。

それもサインに現れます。

こはちゃんの【むっちゃ美味しい!!!】のサインです。

dc060116 コピー1 ヨーグルト・・・一人で食べると、まぁこうなりますよね(笑)
dc060120 コピー1 こちらから聞かなくても【美味しい】のサインを連発します。
dc060118 コピー1 テンション上がりすぎて・・・こんなトコまでヨーグルトが・・・
風呂上りのこはチャンでしたが・・・またお風呂に直行となりました。

比較的早くに出来るようになる【美味しい】のサインですが
月齢に合わせて、サインも成長していて本当に可愛いです。

                                          mika

難しいサインも・・・

久し振りにこはちゃんのサインのお話です。

1歳5ヶ月になったこはちゃん・・・
難しい手の動きのベビーサインも出来るようになってきました。

もう本当に可愛いです。

昨日は【おやつ】のサインが完璧になりました。
今までは私には通じるけど・・・って感じの何となくサインでしたが
今は指の形・手首の動かし方が完璧に【おやつ】のサインです!
(写真が撮れたのでUPしますね↓)

dc052522 コピー1 おやつが欲しくて【おやつ】のサインをしています。
少し【くすり】のサインに似ていたので、私が意地悪で【くすり】??って聞くと・・・
dc052528 コピー1 より丁寧に【おやつ】のサインをしてみせました。


最近は私の手の動きを見てすぐに正確にまねが出来るようになりました。

サインを使えば相手に気持ちが通じることも理解しているな・・・
と、思うことがよくあります。

少しずつ言葉も出ていますが、まさにベビーサインの真骨頂!
ベビーサインを使って現在2語分を話します。
1歳5ヶ月で2語分を使って気持ちを一生懸命に伝える末娘・・・可愛い!!

食べ物も今までは【ごはん】のサインでしたが・・・
今は【おやつ】【うどん】【ばなな】【りんご】【みかん】【パン】などが
使い分けできるようになってきて、私もこはちゃんの気持ちが、
より分かるようになりました。

教えたサインは早いもので2・3日、かかっても1週間くらいで
しっかり意味を持って使えるようになってきました。

ベビーサイン育児を始めて5年。
上の子2人も上手にサインで気持ちを伝えてくれてましたが、
こはちゃんは本当に上手です!なぜなら気持ちを伝えたい相手が多いからです!

こはちゃんはパパ・ママ・お姉ちゃん・お兄ちゃんに囲まれて生活してます。
ベビーサインを使えば、どの人にも気持ちが通じることを知ってます。
コミュニケーションの楽しさを1歳5ヶ月にして完全に知ってます。

ベビーサイン講師になってから生まれたこはちゃん。
私のベビーサイン育児は彼女のお陰で本当に毎日充実感でいっぱいです。

                                   mika

ぜん と こは

昨日から宿泊している妹達。

今日もぜんちゃんとこはちゃんが・・・物の取り合いで大忙し。

喧嘩しながらベビーサインもどんどん出ます。

いーちゃんとぶっくんは、ほとんど喧嘩せずに、
二人がベビーサインでお話している場面を見たのも穏やかに過ごしているときでした。

ぜんちゃんとこはちゃんが穏やかに
ベビーサインでお話しするようになることはあるのかしら・・・?

                                     mika

動物園でベビーサイン

以前の記事でも書いたように、こはちゃんは動物のベビーサインが結構好きです。
よく覚えてくれるし、見せると喜びます。

なので、今日は実物を見ながらどんどんベビーサインを見せていきました。

こはちゃんも判る動物はベビーサインで私に教えてくれました。

1年前にできた猛獣館・・・
ピューマを見て、こはちゃんが見せたサインは【ねこ】でした。

ピューマは確かにネコ科の動物!
ほんとだ、猫に見えるよね~!!かなり大きいけどね(笑)
私に褒められて、得意気なこはちゃんでした。

                                  mika

ビックリ

こはちゃんが【ビックリ】のサインをするようになりました。

大きな音がしたり、ぶっくんがこけたり・落ちたりすると・・・
【ビックリ】のサインを見せます。

そのビックリ顔が凄く可愛いです。

【ピックリ】のサインが出来るようになると、赤ちゃんの心の窓を
沢山覗くことが出来ます。

お友達のサインエピソードですが・・・

友達は子どもを抱っこして散歩をしていました。
すると、向こうからベビーカーを押したおばちゃんが歩いてきました。
ベビーカーの中には赤ちゃんが寝ていると思ったら・・・
犬が乗っていたそうです。

すると、友達の子どもはそれを見て【ビックリ】のサイン。
そして続いて【いぬ】のサイン。
そして続いて【赤ちゃん】のサイン。

きっと、友達の子どもは・・・
『赤ちゃんが乗ってなかった!犬だったね!ビックリしちゃった』
といった感じのことをママにお話したのでしょうね。

体感・表現のベビーサインが出来るようになると、
どんどん赤ちゃんとのコミュニケーションが濃厚になります。
私も、こはちゃんとの手と手の会話をもっと楽しみたいと思ってます!

                               mika



ベビーサインアルバム

お教室でも作ってもらっている【ベビーサインアルバム】
講師である私も、長女のふぅにベビーサイン育児をしている時に作りました。
         dc041202 コピー1

ふぅがベビーサインを使わなくなってからも、ベビーサインアルバムは
我が家の絵本棚の中でも、手に取りやすい場所に置いていました。

その後、ぶっくんのベビーサイン育児が始まり、ベビーサインアルバムには
追加で新しい写真を入れてリニューアル!

もちろん、ぶっくんもベビーサインアルバムが大好きでした。

そして・・・1歳4ヶ月になり、ベビーサインもどんどん出始めているこはちゃんの
最近のお気に入りが、【ベビーサインアルバム】です。

こはちゃんが見ていると、上の二人がやってきて、ベビーサインアルバムは
我が家の数ある絵本の中でも、飛び抜けて人気となります。

お姉ちゃん・お兄ちゃんが、ベビーサインアルバムを見ながら得意気に
ベビーサインを披露するので、こはちゃんもベビーサインアルバムを見ながら
出来るサインも出来ないサインも、一緒にどんどん手を動かします。

この大人気の【ベビーサインアルバム】・・・ますます補強作業が必要そう・・・。
新たなメンバーの写真も追加しなきゃいけないし、近々リニューアル予定です。
(と、言ってもアルバム自体は気に入っているし丈夫なので、中身をちょろっとね)

                             mika

ブーブー

こはちゃんのベビーサインのお話が続きます。

こはちゃんがチェアに座って「ブーブー」と何度も言っていました。
チェアのテーブルにぶっくんのミニカーがあったので、

「そうなね!ブッブーだね」と言いながら私は【車】のサインを見せました。

すると・・・こはちゃんが「ぶーぶー」と言いながら【ぶた】のサインを見せました。
dc041206 コピー1 
えっ?と思って、こはちゃんの視線の先を見ると・・・
テレビにすごく小さくですが、ブタが映ってました。
dc041210 コピー1
【ぶた】のサインを見せながら「ブーブー」と言うこはちゃんは、
「もう!車じゃなくて、ブタだってば!ママったらブタに気付いてなかったの?!」
と言わんばかりの表情でした。

こはちゃんのベビーサインのお陰で、こはちゃんが気付いていた小さなブタに
ママも気付くことができたのでした。

同じ「ブーブー」でも、車とブタでは全く違うもんね。

こはちゃんがママに伝えたかったこと・・・
ちゃんと伝わったよ!と思った朝の一コマでした。

                                      mika

help

こはちゃんが【help】のサインを使うようになりました。
【いぬ】のサインと同じになっていましたが、
helpを使えるようになると、自然に【いぬ】のサインが出来るようになりました。

では、【help】のシーンが撮影できたので紹介。
()内はこはちゃんの気持ちを代弁(笑)

dc041213 コピー1 おねえちゃんの筆箱を発見!
(これ、いつもねぇねが使ってるやつだっ)
dc041207 コピー1 自分で開けてみようとするけど開かない!
(あれっ?ねぇねはいつもこうやって開けてるのに・・・)
dc041208 コピー1 ここで【help】サイン登場!
(これ開けるの手伝って!!)
dc041209 コピー1 お姉ちゃんが「開けてあげるよ」と話しかけると・・・
(やった!やった!やった~!)

という感じです。この【help】を使えるようにするには、
いくつかコツがあります。コツさえ分かれば案外とスムーズに
覚えてくれるサインです。

お教室では、そのコツやポイントをお伝えしますね。

【help】 このサインが出来るようになったら・・・
赤ちゃんからサインが出るまで本人に頑張ってさせてみる。
サインを出してくれた時、優しく声を掛けながら手を差し伸べる・・・。

あかちゃんの(自分でやってみたい!)の気持ちを尊重できる大切なサインです。

                                   mika

ぜん と こは

二人はしょっちゅう物の取り合いをします。
お互い、それぞれ相手の持っているものが欲しいのです。

今日は、ぜんちゃんの靴下を取り合ってました。

争奪戦に勝利したのはこはちゃん。

すると、ぜんちゃんがすかさず私のところに来て【靴下】のサイン。

(ぜんの靴下なのに、こはが取った!!)と言いつけにきます。

こはちゃんに向かって私が【だめ】のサインをすると、
こはちゃんも【靴下】のサイン。

(だって靴下欲しいんだもん)という感じの主張。

同じ【靴下】のサインですが、子供の表情・その時の状況などで
その意味合いが違います。
それをママがいっぱいのアンテナでキャッチして、
その時のサインに合わせた対応をしてあげるのです。

ぜんちゃんには、「こはちゃんに取られて悲しかったね・・・」と言いながら
【悲しい】のサインを見せ、こはちゃんの手を取り【ごめんね】のサインを一緒にします。

こはちゃんには靴下を見せ、「靴下欲しかったんだね。
でも、それはぜんちゃんのだよ・・・」と言いながら
【靴下】と【ぜんちゃん】のサインを見せます。そして【どうぞ】のサインを教えます。

サインの意味は分かっても、なかなか納得のいく年齢ではないので、
それで仲直りして、一緒に遊びだす・・・なんてことは無いですが、
お互いの気持ちは少し落ち着き、次の遊びに移ることが多いです。

結局今日は、二人の気持ちを落ち着かせた後、【絵本】のサインを見せ、
二人に絵本の読み聞かせをしたのでした。

これからも、いっぱい喧嘩して仲直りして、いっぱいベビーサインでお話して
ともに楽しく成長して欲しいです。

この二人がサインで沢山会話する日はすぐそこです!

楽しみ☆楽しみ☆
 
                                   mika

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。